今週の注目感染症  2020年第35週(8月24日~8月30日)

★ 新型コロナウイルス感染症の報告は57例(県内381~437例目)で、第34週に比べ減少しました。

★ 腸管出血性大腸菌感染症の報告が続いています。
手洗いを徹底し、食品や調理器具の取扱いに注意しましょう。

県内で多くの報告があった感染症及び地域は、次のとおりです。

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎:高崎市
感染性胃腸炎:桐生地域、富岡地域
水 痘:館林地域
突発性発しん:高崎市


【群馬県感染症情報センターより参照】
(2020年9月1日更新)