今週の注目感染症  2020年第33週(8月10日~8月16日)

★ 第33週は休診した医療機関が多く、定点当たりの報告数の動向は参考値になります。

★ 新型コロナウイルス感染症の報告数が増加しています。
第33週の報告数は72例(県内228~299例目)でした。

★ 腸管出血性大腸菌感染症の報告が続いています。
手洗いを徹底し、食品や調理器具の取扱いに注意しましょう。

県内で多くの報告があった感染症及び地域は、次のとおりです。

感染性胃腸炎:富岡地域
突発性発しん:安中地域、伊勢崎地域


【群馬県感染症情報センターより参照】
(2020年8月18日更新)