新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、定期予防接種期間内の接種が困難であったため、やむをえず接種できなかった人は、定期予防接種の接種期限を延長することができます。
 事前に申請が必要になりますので、接種を希望する人は下記までお問い合わせください。

 予防接種の接種期間は、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。特に乳幼児期の予防接種を遅らせると免疫がつくことが遅れ、重い感染症になるリスクが高まります。予防接種は不要不急ではありません。感染症から子どもを守るために計画的に予防接種を受けましょう。


<問い合わせ>
 健康づくり課 0270-27-2746