伊勢崎市予防接種情報提供サービス

1歳未満の乳児にはハチミツを与えないでください

乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児が、ハチミツを食べることで発症することがある疾病です。乳児はまだ腸内環境が整っておらず、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すため、便秘、哺乳力の低下、元気がないなどの症状を引き起こすことがあります。ほとんどの場合、適切な治療により治りますが、まれに死に至ることもあります。

≫詳細はこちら
≪戻る